2019年3月20日(水)

EVの予約金などスマホ決済 米テスラ

2013/8/27付
保存
共有
印刷
その他

米電気自動車(EV)ベンチャーの日本法人、テスラモーターズジャパン(東京・港)は27日、スマートフォン(スマホ)を使ってクレジットカード決済ができるシステムを導入したと発表した。量販EVセダン「モデルS」の予約金を試乗会などで支払える。

スマホ決済ベンチャーのコイニー(同)の決済システムを導入した。同社の小型カード読み取り機と、スマホやタブレット(多機能携帯端末)があればどこでも決済できる。テスラは東京・青山のショールームだけでなく、試乗会やイベント会場での予約金受け取りやグッズ販売で同システムを利用する。

テスラは2011年5月から日本でEVセダン「モデルS」の予約受け付けを始めた。日本での価格は未定だが、米国での価格は8万~10万ドル。予約には50万~350万円の予約金が必要で、これらの支払いをスマホで決済できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報