/

リコー、社外取締役に「ウェブ進化論」の梅田氏

リコーは27日、社外取締役に「ウェブ進化論」で著名なIT(情報技術)戦略コンサルタントの梅田望夫氏(49)を迎える人事を発表した。株主総会の選任を経て6月25日に就任する予定だ。同社は事務機販売を主体とした経営から情報サービス企業へと事業構造の転換を進めている。ITに精通する梅田氏を起用、構造改革を加速する。

梅田氏は1985年に東京大学大学院を修了。97年には米シリコンバレーにコンサルティング会社のミューズ・アソシエイツを設立して社長に就いた。IT企業の戦略立案コンサルティングを専門とする。06年に著したウェブ進化論がベストセラーとなった。

同氏はリコー経営陣に対するIT関連のコンサルティングを手がけたことがある。リコーは梅田氏の経験と実績を高く評価し、経営陣に迎えることにした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン