/

日本ケミファ、日本調剤との提携解消 調剤子会社と競合

日本ケミファと日本調剤は27日、資本・業務提携を解消すると発表した。日本調剤が持つ日本ケミファ株192万株の処分方法は今後詰める。2004年に提携し、後発医薬品事業の強化を目的に情報を交換してきた。日本調剤の後発薬子会社と日本ケミファが競合してきたことなどを受け、提携を解消する。

日本調剤が05年に立ち上げた後発薬メーカーの日本ジェネリック(東京・千代田)が品目数を拡充し、日本ケミファと競合することが多くなっていた。日本ケミファは調剤薬局向け営業の強化、日本調剤は後発薬メーカーの立ち上げと、一定の提携の成果が得られたとしている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン