/

トヨタがスポーツ車「ハチロク」公開 来春発売

トヨタ自動車は27日、2012年春の発売を予定する小型スポーツ車「86(ハチロク)」を公開した。1980年代に販売しており、現在も愛好家が多い「AE86カローラレビン」「同スプリンタートレノ」をもとに開発した。トヨタの小型スポーツ車発売は99年の「MR-S」以来。

同日、富士スピードウェイ(静岡県小山町)で開いたイベントでは豊田章男社長が自ら「86」のハンドルを握り、「クルマ好きの方々、これで楽しんでください」と自動車ファンらに呼びかけた。

技術提携する富士重工業の水平対向エンジン技術とトヨタの直噴技術を組み合わせた「水平対向D4Sエンジン」を初めて採用、低重心化とハンドル操作性の向上を図った。4人乗りで最高出力は200馬力。価格は未定。12月3日に一般公開が始まる「東京モーターショー」で展示する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン