/

この記事は会員限定です

エーザイ、てんかん薬を米で発売 世界で年1000億円規模目指す

[有料会員限定]

エーザイは来年1月にてんかん治療薬「ファイコンパ(一般名ペランパネル)」を米国で発売する。ほかの薬との併用ができ、てんかん患者の発作を起きにくくする効果が見込める。患者にとっては薬の選択肢が増え、薬による症状の改善が期待できる。日本でも2014年度に承認を申請する予定。欧州でも販売国を増やす。

発売に合わせて米で約80人の専門の医薬情報担当者(MR)を育成、脳など中枢神経分野の外部MRも活用する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り343文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン