/

この記事は会員限定です

ウィンドウズフォン、挽回の秘策は バルマー氏に聞く

マイクロソフトCEO「主流の地位奪うチャンスある」

[有料会員限定]

米マイクロソフトがスマートフォン(高機能携帯電話)市場への取り組みを加速している。2月に携帯電話機最大手のノキア(フィンランド)と提携した一方、今月はインターネット通話大手スカイプ・テクノロジーズ(ルクセンブルク)の買収を決めた。アップルやグーグルに対する劣勢をいかに巻き返すのか。スティーブ・バルマー最高経営責任者(CEO)に聞いた。

――ウィンドウズ基本ソフト(OS)はスマートフォン市場で劣勢...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1072文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません