2019年5月20日(月)

ヘリウムが世界で不足 新興国の需要増、医療用に余波

2012/11/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体の製造工程などに必要なヘリウムガスが世界的に不足しており、国内ガス各社が対応を急いでいる。新興国の需要増などが理由で、100%を輸入する国内では価格も上がっている。大陽日酸は来年から米国での合弁生産に踏み切り、岩谷産業は輸入元を中東カタールに広げる。ヘリウムを利用する医療機器メーカーなどにも波紋が広がっている。

ヘリウムガスは天然ガスの採掘所から副生成物として取れる。光ファイバーや半導体の…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報