/

この記事は会員限定です

クラウドソーシング事業、初の業界団体設立へ ヤフーなど

[有料会員限定]

インターネット経由で不特定多数の個人に仕事を依頼する「クラウドソーシング」の広がりに備え、関連企業が12月をメドに初の業界団体を立ち上げる。パソナグループ子会社やヤフーなど約200社が参加する見通しで、ガイドライン策定や普及活動に取り組む。

月内に企業と個人の仲介を手掛けるパソナテック(東京・千代田)やクラウドワークス(同・渋谷)など約30社が準備団体を設立。12月に参加企業を増やし「クラウドソー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン