2019年2月20日(水)

「ウィンドウズ8」パソコン250機種登場 商戦激しく

2012/10/26 22:05
保存
共有
印刷
その他

米マイクロソフトは26日、新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」を全世界で発売した。日本では、世界で最も多い250機種の搭載パソコンが登場する。各社が目玉とするのはタブレット(多機能携帯端末)にもなるノートパソコン。米アップルの新型タブレットや米グーグルの安価なタブレットなどに注目が集まる。年末商戦に向け競争が激化しそうだ。

「ウィンドウズ8」発売でイベントが開かれた(26日)

「ウィンドウズ8」発売でイベントが開かれた(26日)

日本マイクロソフト(東京・港)では同日、発売記念のイベントを東京秋葉原で開催。同社の樋口泰行社長は「強い手応えを感じている」と、好調な滑り出しをアピールした。国内ではNECや富士通、日本ヒューレット・パッカード(HP)など13社の8搭載端末が登場する。

発売初日の26日は、「『8』がどんな製品なのか、下見に訪れる人が多かった」(都内の家電量販店)という。店頭では、価格が1万9800円と安価なグーグルの「ネクサス7」やアップルの「iPad」シリーズの人気が高い。11月にはアップルの「iPad mini(アイパッドミニ)」が登場予定で、市場は一段と混戦しそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報