トヨタ労組の一時金要求、181万円前後 1万円高く
賃金改善は見送る方針

2011/1/26付
共有
保存
印刷
その他

 トヨタ自動車労働組合(鶴岡光行執行委員長)は、2011年の春季労使交渉で年間一時金として181万円程度を要求する見通しとなった。10年春の妥結額を1万円程度上回る水準になる。業績回復の足どりが鈍いなかで、定期昇給の維持、一時金の満額回答を目指す。賃金改善要求については2年連続で見送る方針を固めている。

 26日までに固めた年間一時金の要求は基準内賃金の5カ月分プラス7万円。1月28日に執行部案として組合員に示す。10年春は5カ月分プラス10万円(184万円)を要求、同プラス6万円(180万円)で決着した。

 トヨタの一時金は00年から9年連続で満額回答だったが、09年、10年は景気悪化の影響で要求を下回る額で妥結した。

 トヨタの年間一時金は、業績連動分として単独業績を反映させて算出している。11年3月期の単独営業損益は4900億円の赤字を見込み、前期(3280億円の営業赤字)より悪化する見通し。ただ、従業員の努力などに加えて海外を含むグループ会社への貢献なども織り込んだうえで決める考え。

 賃金改善は10年春に続いて見送る方針。足元まではエコカー補助金など追い風もあり好調な生産を維持したが、今後は国内の主要工場では稼働率が上がりにくく、円高による影響も懸念される。

 トヨタの年間一時金は、基準内賃金の5カ月分とする「基礎部分」と、トヨタの単独業績に連動する「業績反映部分」、従業員の努力などを織り込んだ「総合加算部分」の3つの要素をもとに算出する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

トヨタ自動車労働組合一時金要求

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報