慶応SFC改革再び 宿泊・異文化交流…21世紀型「適塾」
個性派学部はいま

(1/5ページ)
2013/8/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

慶応義塾大学は2015年4月、湘南藤沢キャンパス(SFC)に滞在型の教育施設「未来創造塾」を開設する。宿泊でき、外国人留学生と異文化交流をする。創立者・福沢諭吉が学んだ『適塾』のモデルを現代に取り入れる。1990年代の大学改革の先陣を切ったSFC。多くの起業家も輩出したが、再び改革に動く背景には「普通の大学」に近付いているという危機感がある。

未来創造塾を建設するのは既設のSFCの東側。予定地は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]