/

この記事は会員限定です

カシオがタブレット参入 「Gショック」耐久性応用

今秋、法人向けに

[有料会員限定]

カシオ計算機はタブレット(多機能携帯端末)事業に参入する。今秋から国内外の法人向けに新製品を売り出す。高性能デジタルカメラ「エクシリム」の技術や腕時計「G-SHOCK(ジー・ショック)」で培った衝撃耐久性を備えるなど同社製品のノウハウを盛り込んだ。営業や使用する時の環境が厳しい工場向けの業務端末として新規市場を開拓する。

新しいタブレットの基本ソフト(OS)は米グーグルのアンドロイド。タッチパネル式の10イン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン