/

巻き取れる有機ELディスプレー ソニーが開発

ソニーは26日、巻けるほど軟らかい有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)ディスプレーを開発したと発表した。ディスプレーを巻き取って本体に収納できるパソコンや電子書籍端末などで実用化をめざす。

画面サイズは4.1型。映像を映し出すために必要な部品に有機物でつくる薄膜トランジスタ(TFT)などを活用。硬いICチップを使わないことで、ディスプレー全体を軟らかくし0.08ミリメートルまで薄くした。

最小で直径8ミリメートルの細い棒に巻き取ることが可能で、動画を映したままで巻き取ったり伸ばしたりできる。巻き取りを1000回繰り返しても表示性能は劣化しない。製品化の時期は未定。

有機ELディスプレーは液晶よりさらに薄型化が可能で、映像表示も鮮明にできる。曲げられる有機ELは他社でも開発例があるが、巻き取れるタイプは世界初という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン