/

この記事は会員限定です

11月にヤマ場、米ファンドがソニーに事業分離提案

[有料会員限定]

サード・ポイントがソニー株の取得と映画・音楽などのエンターテインメント事業の分離上場を提案してからまもなく半年。ソニーは8月に提案を拒否したが、同事業の情報開示の拡大を約束。11月下旬にエンタメ部門トップが米国と日本で事業戦略を説明する予定だ。サード・ポイントはその内容次第で対応を決める構えで、両社の攻防はヤマ場を迎える。

既に準備は始まっている。ソニーの映画部門は9月にチーフ・コミュニケーショ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン