/

ポスコは韓国で新日鉄を提訴

【ソウル=尾島島雄】韓国鉄鋼最大手のポスコは25日、新日本製鉄(現新日鉄住金)が求めた損害賠償に関連して、韓国中部の大邱地方裁判所で同社を相手取り、債務の不存在を確認するための訴訟を7月に起こしていたと明らかにした。今後の裁判の日程は未定。仮に不存在が確認された場合、ポスコは東京地裁に証拠として提出する可能性が高い。

自国での提訴により新日鉄住金をけん制する狙いがあると見られる。新日鉄住金は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン