豊田通商、アルゼンチンでリチウム 豪社と合弁で権益取得

2012/9/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊田通商はアルゼンチンでレアメタル(希少金属)のリチウム生産に参画する。リチウムはハイブリッド車(HV)などに搭載する電池に使う材料で、2014年2月から年1万7500トン生産する。現在の国内需要に匹敵する生産量で、豊田通商が全量を引き取り、トヨタ自動車などに供給する。

アルゼンチン北西部のオラロス塩湖での開発許可を得た。豊田通商は5000万ドル(約39億円)を投じて、オーストラリアの鉱山会社オ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]