/

キャンドゥ社長に城戸一弥氏

100円ショップ3位のキャンドゥは25日、城戸博司前社長が20日までに死去し空席だった社長に25日付で城戸一弥取締役(25)が就任したと発表した。一弥氏は博司氏の長男で21日付で代表取締役に選任されていた。

前社長は20日、親族によって死亡しているのが発見された。25日に都内で開いた株主総会では、株主から「どういった危機管理体制を取っているのか」などと質問が出た。冒頭おわびした会社側は「現場主義の社長だったため、これまでも(全国の店舗の視察で)数日間連絡が取れないこともあった」などと説明した。

城戸 一弥氏(きど・かずや)07年(平19年)キャンドゥ入社。10年取締役。埼玉県出身。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン