/

伊藤園、チチヤスを100億円で買収 乳製品事業に参入

伊藤園は25日、中堅乳業メーカー、チチヤス(広島県廿日市市)を買収し乳製品市場に参入すると発表した。投資ファンド「ジェイ・ウィル・パートナーズ」が保有する全株式を5月25日に取得し完全子会社化する。取得額は100億円前後のもよう。買収でチチヤスの得意とするチルド(冷蔵)温度帯の商品開発や生産面で連携し、相乗効果を高める。

チチヤスは現在、中四国を中心にヨーグルトなどを販売している。伊藤園は自社の販路を活用し、チチヤスブランドの商品を関東・関西へ展開する方針。広島県にあるチチヤスの工場敷地内にチルドの野菜飲料の新工場を建設することも検討する。チチヤスの製造ノウハウを生かし、西日本での販売増を狙う。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン