業務スーパーの神戸物産、主力500品4%値下げ

2014/3/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品スーパー「業務スーパー」を手掛ける神戸物産は4月1日、全商品の1割強にあたる主力500品を平均4%値下げする。他の食品スーパーやドラッグストアで消費増税分の転嫁や価格据え置きを決めるなか、値下げで割安感を強調する。

カップめんや調味料など主力の88円の商品群を一律1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]