2019年2月17日(日)

ソニー、パソコン用光ディスクドライブから撤退

2012/8/25付
保存
共有
印刷
その他

ソニーは、パソコン用の光ディスクドライブ事業から撤退する。同事業を手掛ける子会社のソニーオプティアーク(神奈川県厚木市)の業務を来年3月に終了する。国内の開発など約90人、海外工場・販売など約300人の従業員には配置転換や早期退職を促す。グループで打ち出している1万人の人員削減の一環。

インターネット経由でコンテンツやソフトを取り込む形態が増えていることから、パソコンでCDやDVDを読み取る光ディスクドライブの需要は先細りする見通し。ソニーオプティアークの年間売上高は数百億円あるが営業赤字とみられ、不採算事業から撤退する。ソニーは主力のデジタル家電向けの光ディスクドライブ製造は続ける。

ソニーは2012年3月期まで4期連続で連結最終赤字を計上した。人員削減や不採算事業からの撤退などの構造改革を進めて業績回復を目指す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報