/

この記事は会員限定です

花粉症アレルギー抑えるコンタクト シード治験へ

13年度内にも

[有料会員限定]

シードは2013年度内にも、花粉症による目のアレルギー症状を緩和するコンタクトレンズの臨床試験(治験)を始める。1日使い捨てレンズから継続的に薬剤が放出される仕組みで、点眼薬を頻繁にさす必要がなくなる。製品化できれば世界初になるといい、3年程度での発売を目指す。

点眼薬メーカーの千寿製薬と共同開発した。かゆみを伴うアレルギー性結膜炎の薬剤をレンズに含ませ、約8時間かけてゆっくり放出する仕組み。コ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り319文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン