/

この記事は会員限定です

総務省、KDDI系UQに周波数追加割り当て

[有料会員限定]

KDDI系高速データ通信会社のUQコミュニケーションズ(東京・港)に、総務省が周波数を追加で与える方針を固めた。ソフトバンク系の通信会社も割り当てを求めたが、UQの顧客数が多い点を重視した。使える電波が増えることでUQは通信の高速化が可能になる。同社は今年度中にも毎秒150メガ(メガは100万)ビット超の高速データ通信サービスを始める計画だ。

UQは2.5ギガ(ギガは10億)ヘルツ帯の周波数を30...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り364文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン