シャープ・ソニー・パナ パネル復活へスピード勝負

2012/5/25 0:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

テレビ事業の不振にあえぐ電機大手が、経営再建に向けた提携戦略を加速する。シャープは台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と、中国でスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末向け液晶パネルの共同事業を始める。ソニーとパナソニックも有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)パネルの早期量産を狙い、提携交渉に入った。韓国サムスン電子に対抗できる勢力となるか。

シャープは鴻海グループが中国・成都に建設する中小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

これまでの「シャープの決断」

電子版トップ



[PR]