/

グーグル、タブレット「ネクサス7」を日本で発売

タブレット端末「ネクサス7」の日本での発売を発表する米グーグルのエリック・シュミット会長(25日、東京都港区)

米グーグルは25日、日本でタブレット(多機能携帯端末)「ネクサス7(セブン)」を発売したと正式発表した。基本ソフトに同社のアンドロイドを搭載。ゲームや映画のほか、電子書籍などのコンテンツを楽しめる。タブレット市場で先行する米アップルの「iPad(アイパッド)」に対抗する。

グーグルのエリック・シュミット会長は25日、東京都内で記者会見し、「ハード、ソフト、クラウドをそろえて何ができるかを日本でも示したい」と語った。発売はインターネットが25日、家電量販店などの店頭が10月2日となる。価格は記憶容量16ギガバイトで1万9800円。

ネクサス7は画面の大きさが7インチ、重さが340グラム。アイパッドよりも小型軽量なのが特徴だ。台湾のアスースと共同開発した。インターネットには無線LANを通じて接続する。

米グーグルのタブレット端末「ネクサス7」の画面の大きさは7インチ、重さは340グラム

米グーグルのタブレット端末「ネクサス7」の画面の大きさは7インチ、重さは340グラム

ネクサス7の発売に合わせて、電子書籍の配信サービスも始めた。同社のコンテンツ配信サービス「グーグルプレイ」を通じて提供する。端末の価格を抑えて、サービスの提供によって収益を上げる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン