/

この記事は会員限定です

キリン、タイで「一番搾り」生産 東南アで初

[有料会員限定]

ビール大手が東南アジアでビールや清涼飲料の現地生産に乗り出す。キリンビールは10月にもタイで「一番搾り」の生産に着手、来秋までに飲食店1000店で売り出す。サントリーホールディングス傘下のサントリー食品インターナショナルも8月からベトナムで茶飲料を生産する。これまでは輸出品の販売などにとどまってきたが、M&A(合併・買収)や提携で築いた足場を生かし自社ブランド商品の本格的な展開を始める。

キリン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1076文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン