/

ユニクロ、上海や台湾でも衣料リサイクル

ファーストリテイリングは24日、衣料品専門店「ユニクロ」で販売した商品を再利用するために消費者から無料で回収する取り組みを3月から中国・上海、香港、台湾の店舗でも実施すると発表した。引き取った衣料は世界各国の難民などに無償で提供する。企業の社会的責任(CSR)の一環として活動を広げる。

この取り組みは2006年に日本で始め、現在は海外5カ国でも手掛けている。過去5年間で約420万着の衣料を難民や災害被災者に届けた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン