/

カゴメ、中国富裕層に健康関連商品を販売

カゴメは24日、中国で富裕層向けに健康関連商品を販売するビジネスを始めると発表した。昨年11月に上海に設立した貿易会社が日本から製品を輸入し、インターネット通販や百貨店で売る。第1弾は大阪府箕面市の企業が製造した高級歯ブラシ。富裕層とのパイプを作り、野菜飲料、サプリメントなどの販売拡大につなげる。

高級歯ブラシは日本の百貨店で1本1050円で販売しており、現地では200元程度(約2800円)で売る。2015年度には2億円の販売をめざす。今後、トマトの成分から抽出したサプリメントなども販売する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン