/

この記事は会員限定です

マイクロソフト、他社スマホにゲーム配信 iPhoneなど

囲い込み戦略転換、日本勢にも影響か

[有料会員限定]

米マイクロソフト(MS)は自社で開発したゲームソフトを他社のスマートフォン(スマホ)向けに公開することを決めた。日本のゲーム会社と提携し、2013年度中に米アップルの「iPhone(アイフォーン)」向けなどとして供給する。独自の家庭用ゲーム機を持つMSが競合他社のスマホにゲームソフトを供給するのは初めて。同様に自社のゲーム機用にソフトを囲い込んできたソニー任天堂の戦略にも影響を与えそうだ。

ゲーム市場は普及...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り910文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン