/

この記事は会員限定です

「キンドル、日本の出版社に好機」 米アマゾンCEO

電子書籍、紙と併用 収益拡大要因に

[有料会員限定]

米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が24日東京都内で日本経済新聞の取材に応じ、「電子書籍は出版社にとって収益拡大の機会になる」と語った。主なやり取りは以下の通り。

技術的環境は整う

――日本語対応キンドル発売までずいぶん時間がかかった。

「日本語の文字を美しく表示するフォントの開発に数年間尽力してきた。電子ペーパー表示装置も今の最新モデルになって初めて漢字や仮名文字特有の細かい曲線や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン