/

この記事は会員限定です

カネボウ、経営さらに打撃 美白化粧品回収で顧客流出

[有料会員限定]

カネボウ化粧品の美白化粧品回収問題に伴い、消費者の間で同社商品の買い控えが広がっている。主力販路であるドラッグストアや百貨店での売り上げは減少し、他社商品への顧客流出もみられる。カネボウは23日、2000人超の顧客が美白化粧品による重い症状を訴えたと発表。経営への打撃がさらに拡大しそうだ。

カネボウが自主回収を発表したのは今月4日。ある大手百貨店では7月のカネボウの売上高が前年同月比2割減り、対照...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン