/

この記事は会員限定です

大学の特許資産、東大が初の1位 慶大かわす

11年度、民間調べ

[有料会員限定]

特許分析のパテント・リザルト(東京・台東)が集計した2011年度の国内の大学特許資産規模ランキングで、東京大学が1位になった。保有する特許件数が10年度より約6割増えたことで4つ順位を上げ、08年度の調査開始以来首位だった慶応義塾大学をかわして初の首位となった。

12年3月末時点で日本の特許庁に登録されており、権利が継続している大学保有の特許を対象に調査した。件数のほか、特許ごとに注目度のポイン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン