2018年8月19日(日)

エアアジアX、日本路線拡充へ 5年内に3都市で開設

2013/8/23付
保存
共有
印刷
その他

 マレーシアの格安航空会社(LCC)のエアアジアグループで中長距離路線部門子会社のエアアジアXは23日、1年以内に日本の主要都市とクアラルンプールを結ぶ新路線を開設すると発表した。まず名古屋、札幌、福岡のいずれか1都市に就航し、5年以内に3都市すべてに路線を開設する。現在の羽田便など2路線から増やし需要を掘り起こす。

 エアアジアはANAホールディングスとの提携解消に伴い、日本で国内線などを運航していたエアアジア・ジャパンがグループから外れた。

 エアアジアXのアズラン・オスマンラニ最高経営責任者(CEO)=写真=は23日に都内で記者会見し、日本での戦略について「近距離路線(国内線)と中・長距離路線(国際線)を同じグループが持つことは重要だ」と指摘した。エアアジアグループとして日本の国内線への再参入を示唆する発言とみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報