/

この記事は会員限定です

電通など、「先輩消費者」で商品ファン育成

[有料会員限定]

電通とアライドアーキテクツは、交流サイト(SNS)を使って新商品の「ファン」を育成していくタイプの販促手法を共同開発した。商品に詳しい「先輩ユーザー」の消費者が、商品に関心を抱き始めた消費者に使い方などを教えていくというもの。年内に企業への提案営業を始め、2年後に1億円の売り上げを目指す。

アライドアーキテクツは企業のS...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン