従業員の自由尊重、イケアの働き方革命 パートもCEOに
働けない 若者の危機 第5部 世界も悩む(4)連動記事

(1/2ページ)
2013/3/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界で売上高276億ユーロ(3兆4500億円)を稼ぎ、成長を続けるスウェーデン発の家具店大手、イケア。世界で14万人の従業員がいる大組織になったが、社長でも上司でも名前で呼び合い、「創業時の家族経営のような雰囲気」(イケア・ジャパンの人事担当マネジャーの泉川玲香)という。

働き方も社員が自由に選択できる。育児休暇から復帰した女性社員が一時的に契約社員「セミフルタイマー」として働いたり、50代の社…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



関連キーワード

電子版トップ



[PR]