スズキ、鈴木修社長「生涯現役」込めたアルトの「33キロ」

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/3/26 7:00
保存
共有
印刷
その他

スズキの軽乗用車「アルト」がガソリン車最高燃費を更新し、自動車業界で注目を集めている。初代アルトが発売されたのは鈴木修会長兼社長が社長に就任した翌年の1979年。34年たったいまもスズキの「顔」であり続けるアルトの姿は、「生涯現役」をモットーとする鈴木氏の存在と重なって見える。

2月下旬。JR浜松駅の新幹線乗り場にあるスズキの展示スペースで、夜な夜な展示物の入れ替え作業が進んでいた。浜松の"玄関…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]