/

この記事は会員限定です

パソコン離れ急加速 富士通やソニーが下方修正

[有料会員限定]

パソコンの減速が鮮明だ。ソニーが2012年度の販売計画を期初の目標から200万台以上、富士通も出荷計画を同100万台引き下げた。電子情報技術産業協会(JEITA)が22日発表した1月の国内出荷台数は前年同月比13.4%減の64万8千台と、3カ月連続で前年割れ。スマートフォン(スマホ)やタブレット(多機能携帯端末)との競争が激しく、収益モデルの再構築が必要になり始めている。

「ウィンドウズ8の販売...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン