/

この記事は会員限定です

九州電力、原発4基の再稼働想定 電気料金引き上げで

[有料会員限定]

九州電力が2013年夏以降、保有する原子力発電所全6基のうち4基程度の再稼働を想定していることが22日、明らかになった。27日に家庭向け電気料金の引き上げを政府に申請する際、提出する13年春からの3カ年計画に盛り込む。ただ現時点では再稼働のメドは立っておらず、実現するかどうかは不透明だ。

再稼働を見込むのは川内原発(鹿児島県薩摩川内市)1、2号機と、玄海原発(佐賀県玄海町)2、3、4号機のうちの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り234文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン