企業に衝撃、自衛策急ぐ アルジェリア人質事件
仏の空港回避・15カ国出張禁止…

2013/1/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アルジェリア人質事件で多数の日本人が犠牲となり企業に衝撃が走った。味の素がテロの標的になる可能性がある空港を使わないよう指示を出すなど、自衛策をとる動きが広がった。アフリカでは2000年代に入り主要国の内戦が終結し、民主化も進展。日本企業の進出意欲は高まっていたが、リスク管理体制の再考を迫られている。

「フランス経由の出張は避け、他のルートに振り替えるように」。味の素は万が一の事態に備え日本から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]