/

アイテム当選率明示など柱 交流ゲーム6社指針

グリーやディー・エヌ・エー(DeNA)などソーシャルゲーム(交流ゲーム)運営6社は22日、電子くじ「ガチャ」で獲得できるアイテムの当せん確率の表示などを定めたガイドライン(指針)を発表した。9月にかけてゲーム開発会社などに順次対応を求めていく。指針には「コンプリートガチャ(コンプガチャ)」に似た射幸性の高いサービスの禁止も盛り込んだ。

6社は指針の適正な運用を図るため、数カ月以内に新しい協議会を立ち上げる。協議会には6社に加え、交流ゲームの運営会社、ゲームの開発会社、消費者団体などが参加する。

指針はガチャで手に入るアイテムの一覧や当せん確率、特定のアイテムの取得にかかる目安の金額を表示するよう求め、ゲーム内のアイテムを不正に現金化する「リアルマネートレード」についても防止を徹底する内容。アイテムに識別情報を加え誰の手に渡ったのか追跡したり、サイト上で友人になって一定期間経ないとアイテムを渡せなくしたりといった防止策の導入を働きかける。

このほか、画面上で絵柄が異なる特定のアイテムを1列にそろえる「ビンゴガチャ」など、コンプガチャに似た4つの事例を挙げてこれを禁止。同じ種類のアイテムを複数集めると、別の珍しいアイテムに交換するといったサービスについても注意を促す。

6社はそれぞれ社内に監査部署を設け、各社のサイトに配信されているゲームが指針に適合するかチェックする。指針に反する例を発見した場合は是正を求める。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン