/

この記事は会員限定です

ネットスーパー受注能力2倍に ヨーカ堂、首都圏中心に

[有料会員限定]

イトーヨーカ堂はネットスーパー事業を拡大する。30店を対象に2015年度までに閉店後に専用担当者が受注商品を梱包する仕組みを整え、受注能力を倍増。1日の配送回数も全店で3割増やす。15年度の同事業の売上高を11年度比3倍の1千億円に伸ばす。現状では共働きや高齢世帯の増加を背景に急増するネットスーパーの注文に応えきれていないため、受注・配送体制の強化で需要を取り込む。

ヨーカ堂は全店の8割の約140...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り830文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン