/

iPhone、国内シェア72% 高機能携帯で圧勝

09年度、全体の出荷数2.1倍に MM総研調査

調査会社のMM総研(東京・港)が22日発表した2009年度のスマートフォン(高機能携帯電話)の国内シェアは、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」が72.2%の首位だった。09年度の出荷台数は169万台で、08年7月の発売以降の累計出荷台数は230万台以上に上るという。端末各社は成長市場としてスマートフォンの開発に力を入れるが、アップルの「独り勝ち」が続いている。

スマートフォン全体の09年度国内出荷台数は前年度の2.1倍の234万台。シェアの2位は台湾のHTCで11.1%。東芝、カナダのリサーチ・イン・モーションなどが続く。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン