ステンレス事業、高砂鉄工が譲渡 NSステンレスに

2011/7/22付
保存
共有
印刷
その他

高砂鉄工は22日、ステンレス事業を10月にステンレス商社のNSステンレス(東京・中央)に譲渡すると発表した。譲渡額は7億1千万円。同事業は原料価格の乱高下などで経常赤字が続いていた。売却後はNS社などからの受託加工に特化し、収益改善を図る。

譲渡するのは台所などに使う意匠性を高めた製品を除く事業。2011年3月期の売上高は約60億円で、連結売上高の35.6%に相当する。これとは別に経常赤字が続いていためっき事業も9月末に撤退する。

今後は冷延鋼板を再圧延して自動車部品などに使う「みがき帯鋼」事業強化に専念する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]