/

ホンダジェット、米で初飛行 12年に初号機引き渡し

ホンダは22日、全額出資子会社の米ホンダ・エアクラフト・カンパニー(HACI、ノースカロライナ州)が7~8人乗り小型ジェット機「ホンダジェット」の量産型機の初飛行に成功したと発表した。日本時間の21日にノースカロライナ州の空港で約50分間飛行した。すでに100機以上を受注しており、2012年後半の引き渡しに備えて、米連邦航空局(FAA)の型式認定取得に向けた飛行試験などを続ける。

初飛行に成功したホンダの小型航空機「ホンダジェット」量産型1号機

初飛行に成功したホンダの小型航空機「ホンダジェット」量産型1号機

米で航空機を販売するために必要なFAAの型式認定の取得には、飛行試験などを通じて様々な項目の基準を満たさなければならない。開発責任者であるHACI社の藤野道格社長は「量産型の初号機の初飛行成功で機体の開発が順調に進んでいることを実証した」とコメントした。

ホンダジェットの価格は1機450万ドル(約3億8千万円)。米のHACI本社隣接地に機体生産工場を建設中で、11年前半に工場が完成し12年からの量産開始を目指している。ホンダによると、ビジネスジェット機の世界出荷台数は08年が1313機、09年が870機。米セスナ社やブラジルのエンブラエル社がライバルとなる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン