ドコモが太陽光蓄電システム 家庭向け10万円以下
12年にも発売

2011/10/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NTTドコモは家庭向け太陽光発電システム事業に参入する。太陽電池と蓄電池を組み合わせたシステムを国内外の電機メーカーなどと共同開発し、2012年にも自社ブランドで売り出す。まず小型の太陽電池と蓄電池で構成する10万円以下の廉価版システムを投入し、需要開拓を目指す。

第1弾として投入する太陽光発電の出力は1キロワット以下の小型とし、停電時にパソコンや照明などの非常用電源としての利用を見込む。蓄電池…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]