/

任天堂・山内氏との別れ惜しむ 告別式に稲盛氏ら

任天堂前社長で9月19日に死去した山内溥氏の葬儀・告別式が22日午後、京都市の任天堂本社で開かれた。京セラの稲盛和夫名誉会長やオムロンの立石義雄名誉会長、コピーライターの糸井重里氏ら約2000人が訪れ、故人との別れを惜しんだ。

葬儀委員長を務めた任天堂社長の岩田聡氏は弔辞で「ビデオゲーム業界は山内さんなくして今のような姿をしていない。めったなことで褒めてくれませんでしたが、まれに笑顔で応えてくださった時はどんな苦労も吹き飛んで力が湧いてきた」と述べた。

メジャーリーガーのイチロー選手は「(マリナーズの入団など)人生で最も大きな決断を山内オーナーに支えていただいた。日本人としての誇りや美意識を学ばせていただき、ただただ感謝の思いでいっぱいです」と弔電を寄せた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン