PwC日本法人、事業承継の課題診断 家族経営企業が対象

2010/8/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンサルティング大手プライスウォーターハウスクーパース日本法人(PwC、東京・中央)は中小に多い家族経営企業を対象に、事業承継を実施する際の課題を個別に診断するサービスを8月から始めた。グループ内のコンサルティング、税理士法人、監査法人各部門が連携し、診断当日にスピード回答する。人材、経営、財産の3要素に絞り客観的に現状を分析。事業承継の行程づくりに生かしてもらう。

サービスを受ける場合は決算集…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]