NEC、携帯と通信できる衛星実用化 17年度メド

2013/4/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

NECは携帯電話と直接通信できる次世代衛星を2017年度に実用化する。宇宙空間で直径30メートル程度の大型アンテナを広げて微弱な電波も受信できるため、携帯電話に小型通信用チップを搭載すれば通話やメールができる。NECは災害時の通信回線確保や、離島など基地局整備が難しい場所での利用を想定している。国内外の通信大手から受注を狙い、宇宙事業を現在の2倍の年1000億円規模に拡大する計画だ。

衛星携帯電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]