任天堂「3DS」、年内に国内400万台突破
有力ソフトが充実

2011/12/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」の国内の累計販売台数が年内に400万台を突破することが確実になった。調査会社のエンターブレイン(東京・千代田)によれば、12月第3週(12~18日)の販売は約39万台と週次ベースで過去最高となり、累計で360万台を超えた。

これまでの週平均は約8万台で、30万台を上回るのは約38万台だった12月第2週(5~11日)に続き2週連続。クリスマスのある第4週…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]