/

この記事は会員限定です

サンリオ、創業者の後継問題が急浮上 辻副社長死去で

[有料会員限定]

サンリオの辻邦彦副社長が19日死去した。邦彦氏は創業者の辻信太郎社長(85)の長男で61歳だった。かねて辻社長は「次は邦彦副社長に決めているのでいつ辞めても問題ない」と公言するなど交代は既定路線だった。高齢の辻社長の後継者探しがサンリオにとって急務の課題となった。

海外事業担当の邦彦氏は出張中の米ロサンゼルスで死去した。「持病も特になく、前日まで精力的に仕事をこなしていた」というだけに、社内に与え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り382文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン