エコカーや新エネ、成長分野見据え積極採用 製造業
本社採用状況調査 非製造業は4年連続減

2011/10/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社がまとめた2012年度採用状況調査で製造業の大卒内定者が2年連続で増加したのは自動車・部品や化学、電機などの採用拡大が続いているためだ。エコカーのほか太陽電池など新エネルギー分野の強化へ技術系人材の確保に動く。しかし非製造業は金融などの採用抑制で4年連続減少。福島第1原子力発電所の事故の影響で電力も大きく減る。最悪期は脱したものの採用数の大幅な改善は難しそうだ。

製造業では理工系の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]